自賠責保険について

自動車の保険には自賠責保険と任意保険というのがあります。
自賠責保険というのは、正式名称を「自動車損害賠償責任保険」といって、自動車やバイクを所有している人は必ず入らなければならない保険です。別名、「強制保険」ともいわれるように法律で加入が義務づけられているのです。

自賠責保険に加入していないと車検を行うこともできませんし、証書を車に備え付けていない場合、それだけで30万円の罰金となります。また、有効期限が切れている場合は50万以下の罰金となっています。

ただ、この保険制度が交通事故を起こした場合に最低限の補償を受けられるようにと始まったことからもわかるように、自賠責保険だけで交通事故の際の補償をすべてまかなうことは出来ません。

自賠責保険の賠償額は、被害者が死亡した場合、1事故につき1名あたり最高補償額が3000万円、重度の後遺症が残った場合最高4000万円、傷害の場合は最高120万円となっています。

また、補償は「対人」に対してのみであり、ガードレールや車、信号機など「対物」に対しての補償はないのです。もちろん、自分や自分の車に対する補償もありません。

最近の交通事故では、死亡事故や重度障害が残ってしまうような大事故が多発しており、被害者に対する補償額も自賠責保険だけではとてもカバーできる額でないケースが多いのです。ですから、そこをカバーするための保険として「任意保険」にも加入する必要があるのです。

自分とそっくりな人

世の中には自分と瓜二つの人が3人いるとよく言われます。

実際に自分にそっくりな人に会ったことがある人はどんな感じなのでしょうか。

私にもそういう人がかなり身近にいるらしいのです。

私はまだその人に会ったことがありません。

その人はもう20年以上前から、近くに住んでいるらしく、いろいろな人からそのことを言われます。

今日、久しぶりにそっくりな人がいて声をかけようと思った、と言われました。

私は当然、その時間にはそこにはいないので、全くの別人です。

その人に会ってみたいような、少し怖いような複雑な心境です。

きっとその人も周りの人から同じようなことを言われているのかもしれません。

もし、その人と会ったら、ものすごく気が合って親友になれるかもしれません。

血が繋がっていなくても双子のような存在なのかもしれません。

いろいろ想像すると面白いです。

今後、会う機会があるのかもしれませんし、ないのかもしれません。

時の流れに任せたいと思います。

ハーブティーを楽しむ

庭のレモンバームを収穫したものをお茶にしていただきました。

爽やかな香りと味で夏にぴったりの飲み物です。

就寝前に飲むと心地よい眠りに誘ってくれますので、より効果的です。

昨年はミントを大量に頂いたので、ミントティーにしたり、お風呂に入れたりして楽しみました。

暑い夏に清涼感いっぱいで、すがすがしい気分になれました。

ハーブティーはリラックス効果がかなり期待できる飲み物ですね。

ハーブの種類によっても違いがあるのでしょうけど、ノンカフェインのところがいいですね。

先日、バジルの葉を頂きました。

特にトマト料理に合いそうです。

ハーブも非常に奥が深いですね。

食用としてだけではなくて、薬用としても効果が期待できます。

また虫よけにも効果があるようです。

ハーブの利用方法はかなり数多くあるようです。

これから、少しづつ学んでいきたいです。

ハーブティのミックスも美味しいそうなので、いろいろな組み合わせをやってみようと思っています。

これからもハーブを楽しんでいきたいです。

美味しいお菓子

世の中には私が知らない美味しいお菓子がたくさんあります。

しょっちゅうお菓子を食べているわけではないのですが、ときどき頂き物で美味しいお菓子に出会うことがあります。

最近の頂き物のお菓子は昔ながらの定番の物よりも新しく生まれたお菓子が多いように思います。

しかもどれもとても美味しいのです。

お菓子の味のレベルの高さを毎回感じます。

今度、誰かにご進物用として差し上げる時や、ちょっとしたプレゼントにお菓子をあげる時などの参考になります。

たまにしかちょっと高級なお菓子を食べないので、なおさら美味しく感じるのかもしれません。

普段は個人的にはスナック菓子やおせんべいなどが好きなので、それらをよく食べます。

普段使いのお菓子はそれはそれで美味しいです。

ちょっと高級なお菓子はたまに食べるところに美味しさがあり、私にとっては毎日ではきっと飽きてしまうでしょう。

毎日の食事でごちそうばかり食べられないのと同じなのかもしれません。

これからも美味しいお菓子の発見が楽しみです。

高校野球真っ盛り

地元代表の高校が1回戦を勝ち進みました。

久しぶりに初戦突破で嬉しい限りです。

2回戦もぜひ頑張ってほしいものです。

2回戦の相手は強豪校なのでなかなか勝つには大変そうです。

しかし持ち前の打力でぜひ突破してほしいものです。

地元代表が勝ち進んでいると、夏が長いような気がします。

そして楽しみが続いているといった感じがあります。

全国的に有名な高校も気になりますが、同時に地元代表も残っていると、さらに夏の甲子園大会が楽しくなります。

今年は甲子園球場へは応援に行けませんが、行った気分でテレビの前で観戦していきたいと思います。

野球は9回2アウトからと言います。

何が起こるのかわからないのが、高校野球の面白いところです。

今大会でも奇跡の逆転劇が起こっています。

コールドゲームがないので、大量得点差をひっくり返すことができるのも、甲子園大会の面白いところです。

当事者ならハラハラドキドキな試合でしょうが、一ファンとしてはそういう試合が一番面白いです。

お盆のお墓参り

毎年、お盆のお墓参りに行っています。

いつも数か所行きます。

それぞれ場所が離れているので、全部回るのには時間がかかります。

いつもは日中に行くことが多いのですが、今年は予定が多く、最後のお墓参りが少し遅くなり、夕方になりました。

毎年、それほど混んでいないのですが、夕方から夜は一番混んでいるようで、人が大勢いました。

あんなにお墓参りがにぎやかなのは初めてだったかもしれません。

お花も色とりどりでキレイでした。

今年もお参りをして無事にお墓参りが終了しました。

お盆の時期にお祭りを行う所も多いようです。

行く道中にぼんぼりや提灯をたくさん見かけました。

成人式をお盆に行う地域もあります。

やはりお盆は地元に帰省する人が多く、いろいろな行事をやりやすいんでしょうね。

帰省される方は毎年、交通機関が混み合って大変です。

しかし、こんな時くらいは、故郷でのんびり休んでほしいと思います。

お爺ちゃんおばあちゃんやご先祖様は故郷を離れて暮らしている皆さんにお会いしたいのだと思います。

パソコン用メガネ

夜は特にパソコン作業の時は光で目が疲れるので、保護メガネをかけるようにしています。

毎日メガネをかけて作業をしていると、作業着のように、メガネをかけると作業のスイッチが入るようになりました。

男性がネクタイを締めると、仕事のスイッチが入るのと同じような感覚でしょうか。

儀式とまではいかないですが、毎日決まった行動をしていると、身体や気持ちがいろいろな場面でその作業のスイッチが入るようになるようです。

特に休日は生活が不規則になりやすいですが、平日に近い行動を取っていれば(特に起床時間を同じにする)、休み明けもリズムが狂うことなく、快適に過ごせるのではないでしょうか。

そうは言っても、たまには羽目をはずして、夜更かししたり、朝寝坊をしたいものです。

しかし、それは1日だけにとどめておいたほうがいいかもしれません。

2日以上になると、普段の生活の戻すのが大変になってくるからです。

以上は私の経験から感じたことですので、個人差があると思います。

特に不規則な生活を余儀なくされている方は、体調の管理が非常に難しいと思います。

体調をベストコンディションに保っていくことの重要性を強く感じます。

体力回復法

疲れている時、少し休むとまた動けるようになります。

疲れていても無理をして頑張って働いていると、そのうち身体が動かなくなってしまいます。

最悪の場合、それが元で病気になったりします。

少しずつ休憩を入れて身体を休めたり、気分転換を図ることの重要性を感じます。

そのほうが結果的には無駄なく仕事が進んでいくようです。

私はそれほど性格が几帳面ではないので、疲れたら割とすぐに休みます。

要は無理がきかない体質のようです。

それでも体調の悪い時はあります。

なるべく身体の信号を上手く読み取って、オン、オフの切り替えを行うようにしています。

自分で調整できる仕事だと、上手く休憩が取り入れられるのですが、相手がいるとなかなかそうもいきません。

特に仕事が立て込んでくると特に難しくなります。

そんな時はなんとか上手く休憩を取り入れられると良いです。

上手く人にやってもらうことがなかなかできない自分なので、今後はそのあたりが改善していかなくてはいけませんね。

引っ越しのトラブル

case1、引越しする時、イスにキズがいった

最初に引っ越しをしてもらうスタッフの方にそのことを言います。伝えにくい場合にはほかのスタッフや引っ越し見積もりをしてもらった際の担当の方に電話を入れて、クレームを言って損害賠償をもらうと良いでしょう。ですが、賠償金の金額は基本的には時価評価なので5万円で購入したものでも今の売却値段が3万円ならば3万円となってしまいます。

CASE2、引越しをしてもらったのちに引っ越し先に住んでいたら傷がついているのがあった

引越ししてから90日以内くらいであれば問題ありません。気づいてからいの一番に引っ越しをしてもらった業者さんにクレームを入れましょう。引越し運送約款で荷物の破損などは業者側の責任は90日以内となっていますので引っ越し後に運んでもらった荷物が破損していないかなどをキチンとみてみましょう。まず最初に引っ越しの見積もりをしてもらう際の保証について聞いておくことが一番いいでしょう。

CASE3、引越し中に戸が破損した

一番最初のCASE1と同様で壊れたものに関しては損害賠償をしてもらえますので早急に引越しをおこなってもらった業者さんにクレームを入れましょう。新築なら賠償してもらわなければやるせないですよね。一番重要な事はやはり引越ししたすぐ後に破損状況や傷の有無を確認することです。他にもきになってしまうことは引越し業者の担当さんに聞いてみましょう。

たくさんの引っ越し見積もりをして比較するなら引っ越し業者一括くらべる、君で激安引っ越し♪

アクアは車買取相場が非常に安定した車種

通常、車の買取相場は発売されてから時間が経過すればするほど下落していくのが常ですが、そうでない人気車というのも中には存在しています。例えば、トヨタの人気ナンバー1車種であるアクアは、今でもかなり高い金額で買い取り相場が値動きしており、その人気は衰えることを知りません。

 

買取相場というのは市場の需要と供給によって決定しますが、アクアの場合はどちらの流通量も多いため、高い買取相場を保ったままの状態が続いています。アクアはまだまだ人気落ちする気配が一向にありませんので、この傾向はしばらくは続いていくと考えて良いです。

 

ですから、今現在アクアに乗っている人は、そのまま大事に乗っていれば売却するときに高値で買取をしてもらうことが期待できます。今のアクアの人気を考えれば、突然買い取り相場が急降下してしまうことは考え辛く、買取価格に対してかなり期待できる車種と言えます。

 

ですので、アクアに乗っている人はとても良い財産を持っているということになりますし、仮にもしも他の車に乗り替えるときもアクアの買取金額を元手に他の車を買うということを、計算に入れて買うことができます。ですので、アクアは車買取相場が非常に安定した車種なのです。

車買取なら最後の中古車査定では車買取相場を知らなくても一番最後に査定を受けるだけで高額査定を導き出せます

 

Just another WordPress site